脱毛効果の無い脱毛ってご存知!?脱毛効果は脱毛機やサロンスタッフで変わります。脱毛を成功する為の脱毛サロン選びのヒントが満載。

  1. 脱毛サロン
  2. 7 view

脱毛サロンに通っているのにムダ毛が生えてくるのはなぜ?原因と対策を検証

ムダ毛

脱毛サロンで、

チェック施術を受けているのに、普通に毛が生えてくる。
チェック脱毛完了して満足したはずなのに、また毛が生えてきてしまった。

このようなことで、お悩みのみなさん!脱毛サロンの光脱毛で、なぜ毛が生えてくるのか、知りたくはありませんか?医療レーザー脱毛ほどではないにせよ、脱毛サロンも本格的に通うとなると、それなりにお金がかかります。それなのに、

チェック青施術を受けても毛が生えてくる
チェック青脱毛完了したはずなのに毛が生えてくる

なんてお金をムダにするみたいでイヤですよね。この記事では、脱毛サロンでの「毛が生えてくる」トラブルを徹底検証!

番号毛が生えてくる理由
番号リスクを回避するための方法

などを紹介します。毛が生えてこない本当の脱毛を叶えるために、ぜひ最後まで読んでくださいね。

脱毛サロンの光脱毛の仕組み

ipl脱毛

脱毛サロンに通っても毛が生えてくる原因を探る前に、光脱毛の仕組みを簡単におさらいしておきましょう。脱毛サロンで受けられるのは、光脱毛です。肌内部に浸透し、発毛組織に働きかけることができる特殊な光によって、少しずつ毛を減らしていきます。

これまでは、体毛に含まれるメラニン色素が脱毛機の光を吸収し、毛根に熱エネルギーを与えて弱らせるIPL脱毛が一般的でした。

ですが美容脱毛機の開発が進み、現在ではメラニン色素の有無にかかわらず全ての体毛を等しく脱毛できるSHR脱毛も、広がりを見せています。

IPL脱毛
脱毛方法 減毛
メラニン色素 必要
脱毛できる体毛 成長期の黒い毛
ターゲット 毛根
SHR脱毛
脱毛方法 減毛
メラニン色素 不要
脱毛できる体毛 すべての体毛
ターゲット 毛包
S.S.C.M脱毛
脱毛方法 制毛
メラニン色素 必要
脱毛できる体毛 成長期の黒い毛
ターゲット 毛根
ハイパースキン脱毛
脱毛方法 抑毛
メラニン色素 不要
脱毛できる体毛 すべての体毛
ターゲット 毛の種

このように、同じ光脱毛でも違いがあり、脱毛サロンに通っていてもムダ毛が生えてくる、またはサロン通いをやめてしばらくたつとムダ毛が生えてくることの原因にもなっています。

脱毛サロンに通っても毛が生えてくる原因と対策

ムダ毛

光脱毛の仕組みがわかったところで、脱毛サロンに通っていても普通にムダ毛が生えてくる原因を、具体的に探っていきましょう。解決方法もあわせてお伝えします。

毛周期と施術が合っていない

毛周期

メラニン色素を通して毛根にアプローチするタイプの脱毛方法では、成長期の黒い毛にしか影響を与えることができません。体毛は、発毛から

番号成長期
番号退行期:自然毛が抜け落ちる
番号休止期:発毛を待つ

を繰り返します。成長期の体毛を脱毛する仕組みの脱毛方法は、毛の成長に合わせて脱毛施術を行う必要があり、タイミングがずれると脱毛効果が得られません。

解決方法

IPL脱毛をはじめとした黒い毛をターゲットにする脱毛サロンは、2~3ヶ月に1回のペースで通わなければ、普通に毛が生えてくる可能性が高いです。カウンセリングの時に、通うペースの目安を教えてくれるので、それを参考にしましょう。

それが難しい場合は、違う脱毛方法で施術をしてくれる脱毛サロンや、生活スタイルにあわせて通いやすい脱毛サロンを選んでくださいね。

番号定期的に通うことができない→毛周期に関係なく脱毛できる脱毛サロンを選ぶ
番号忙しくてなかなかサロンに通えない→施術時間が短い脱毛サロンを選ぶ
通いたいのに予約が取れない→施術時間が短く予約が取りやすい脱毛サロンを選ぶ

もともと毛を減らす仕組みではない

毛根を完全に破壊

脱毛サロンの光脱毛は、厳密にいうと毛を減らしていく減毛です。毛根を完全に破壊することはできません。さらに、脱毛方法によっては減毛ではなく、発毛を制御するだけというケースもあります。

毛を減らす仕組みではないため、脱毛サロンのイメージによくある「毛がポロポロ抜ける」という現象は起きず、いつまでも毛が生えてくると感じることもあります。

※医療レーザー脱毛でも、毛根を完全に破壊できるわけではありません。脱毛機の熱で毛根を壊すことができるのは、ニードル脱毛だけです。

解決方法

生えてくる毛が少しずつ減ってくる仕組みの脱毛方法を採用している脱毛サロンでは、通っていても毛が生えてくると感じることが多いです。脱毛効果をしっかり感じたい人は、脱毛サロンの脱毛機をしっかりチェックしてください。

減毛ではない脱毛方法は、以下の2つです。

番号S.S.C.M脱毛のPSクリプトン…抑毛ジェルとライトによって発毛をコントロールする「制毛」
番号ハイパースキン脱毛のカレン…発毛前の毛のタネに光を当てて発毛を抑える「抑毛」

脱毛機のパワーが弱い

パワー

美容脱毛機も電化製品の一部であり、規格に沿って100V/200Vに分かれています。電圧が高い方が当然パワーも強いですが、国産の脱毛機は100Vマシンがほとんど

さらに、痛みを抑えるために出力を下げるといった工夫をしている脱毛サロンもあるため、何度も施術を受けなければ脱毛効果を感じられないこともあります。脱毛サロンに数回通っただけでは、毛が生えてくるのも仕方がないことかもしれません。

解決方法

毛周期に合わせて地道に施術を受け続ければ、毛が生えてくるという事もいずれはなくなるでしょう。ですが、通い放題プランではない限り脱毛には終わりがきてしまうので、その時点でもまだ毛が生えてくるというのは避けたいですね。

決まった回数でしっかり効果を得たいなら、パワーが強い脱毛機を選ぶことをおすすめします。現在、国内生産の脱毛機で電圧が200Vあるのは以下の2種です。参考にしてください。

番号ルミクスTWIN/A9
番号ペガサス/ペガサスPro

脱毛しづらい毛質・肌質

脱毛腕

きちんと施術を受けていても、脱毛しづらい毛質や肌質というのがあります。といっても、剛毛だから効果がなくて毛が生えてくるというわけではないので、安心してくださいね。

脱毛しづらい毛質というのは、産毛のことです。毛の中のメラニンが脱毛機の光を吸収する脱毛方法の場合、どうしても産毛は残ってしまいますし、メラニンが薄い細い毛も脱毛しづらいといえるでしょう。

また、肌が乾燥していると毛が抜けにくいともよくいいます。乾いた土の雑草を抜くのと、湿った土の雑草を抜く違いですね。毛質や肌質によって脱毛効果が存分に得られない場合、施術を受けていても毛が生えてくる自体は避けられません。

解決策

薄く細い毛も色素のない産毛も、すべてキレイに脱毛したいのであれば、メラニン色素がなくても脱毛できる脱毛機を選ぶのがベスト。おすすめは、SHR脱毛機です。ハイパースキン脱毛でも産毛の脱毛は可能ですが、パワーが弱いところが難点です。

また、IPL脱毛をはじめとした多くの脱毛機は光の温度が70~80℃と高温で、肌が乾燥しやすくなります。もともと乾燥肌の人は特に、脱毛には向かない肌質になってしまいがちなので注意が必要です!

脱毛サロン通いをやめると毛が生えてくる?

疑問

脱毛サロンに通って、脱毛効果に満足してサロンを卒業しても、いずれまた毛が生えてくることも。その原因は、何なのでしょうか?

毛根は自然と再生する

ムダ毛

ほとんどの脱毛サロンが、毛根にダメージを与える脱毛方法を採用しています。定期的に施術を受けることで毛根が傷つけられ、毛が抜けたり生えてこなくなったりしますが、実は毛根は自然と復活します

身体中の体毛のすべての毛根が再生するわけではありませんが、脱毛サロン通いをやめて何年かたった後、自然と生えてくる毛もあるようです。また、女性は年齢とともにホルモンバランスが変化するため、その過程で再び毛が生えてくるといったケースもあります。

医療レーザー脱毛=永久脱毛ではない

ボード

よく、医療レーザー脱毛は永久脱毛であり施術を受けると半永久的に毛は生えてこないとしている情報サイトがありますが、それは間違いです

レーザー脱毛でも、絶対に毛が生えてこないとは限りません。そもそも永久脱毛の定義は日本にはなく、アメリカにおける永久脱毛の定義を参考にすると、

チェック最終施術から1ヶ月後、再び毛が生えてくる確率が20%以下である
チェック脱毛施術を3回受けて6ヶ月が経過した時点で、毛が全体の3分の2(67%)以上減少している

この2点となります。つまり、言葉通り永久に生えてこないというわけではなく、上記に該当すれば永久脱毛といってOKなのです。

医療レーザー脱毛も、毛周期に合わない施術を受けていたり痛みを軽減するためにマシン出力を最低まで落として施術を受けていたりすると、脱毛完了後には毛が生えてくる可能性があります。

生えてこないといえるのはニードル脱毛だけ

ポイント

現在、日本で受けられる脱毛施術の中で、毛が生えてくるリスクが一番低いのはニードル脱毛です。

医療機関では、先端以外を絶縁帯で覆っている脱毛専用の医療針を使います。毛穴から高温の電気を流して毛根を破壊しますが、皮膚に触れている部分は電気が流れないので安全。高いエネルギーで確実に毛根を焼き壊します。

一方で、エステで受けられる美容電気脱毛は、専用の医療針を使うことができません。先端が丸くなったプローブと呼ばれる機器を使用しますが、全体に電気が流れてしまうため、出力は極低く設定してあります。医療ニードル脱毛に比べて、効果が劣るところが難点です。

いずれにせよ、光脱毛やレーザー脱毛に比べて格段に脱毛効果が高いですが、

チェック青痛みが強い
チェック青高額になる

というデメリットは避けられません。

生えてくるリスクを避けられる脱毛サロン2選

リスク

最後に、脱毛期間中も脱毛後も、ムダ毛が生えてくるリスクが少ない脱毛サロンを2社紹介します。

ラココ

脱毛サロンLACOCO 公式
引用元:ラココ公式

全国に約70店舗展開しているラココは、SHR脱毛サロンです。ルミクスA9というハイスペックな脱毛機を導入しており、光脱毛の中でもとりわけ高い効果に期待できることから「ルミクス脱毛サロン」と呼ばれています。

脱毛期間中に毛が生えてくるリスクが低い理由は、以下の5つです。

番号毛周期に合わせずに施術を受けられる
番号毛包にダメージを与えて毛を減らす脱毛方式
電圧200Vのハイパワー脱毛機
番号黒い毛も産毛もOK
番号処理温度40~50℃で乾燥&肌荒れのリスクほぼなし

毛根と違い、毛包は特別な再生技術が必要ともいわれている発毛組織なので、脱毛完了後の持続期間にも期待が持てるのではないでしょうか?

 

エステティックTBC

エステティックTBC公式 
引用元:エステティックTBC公式

エステティックTBCでは、大手の脱毛サロンの中では唯一、美容電気脱毛を受けることができます。医療ニードル脱毛ほどの威力はありませんが、光脱毛に比べれば脱毛効果は段違い。施術回数も、それほど多くはありません

ただし、1本1本の処理に時間がかかり、また費用も高額になるため、全身脱毛には向いていないところがデメリットです。ワキのみ、VIOのみといったお手入れを希望する人が多いですが、それでも脱毛が完了するまでに何十万円とかかってしまいます。

 

まとめ

まとめ

脱毛サロンの脱毛は、

チェック青何回通っても毛が生えてくる
チェック青脱毛完了した後もしばらくすると毛が生えてくる

と思っている人は多いですよね。ですが、毛が生えてくるのにはかならず理由があり、その理由を知ることでリスクを回避できます。毛が生えてくる脱毛は、脱毛ではありません!

ぜひ、満足できる脱毛サロンを選んで「本当に毛が生えてこない」脱毛を始めてみませんか?

脱毛サロンの最近記事

  1. こんな脱毛サロンは解約するべき!?脱毛サロンを解約する時の方法

  2. 大手脱毛サロンと個人経営のエステサロン!通うならどちら?メリット・デメリット比較

  3. 敏感肌におすすめの脱毛サロン5選|肌が弱くても安全に脱毛できるサロンは?

  4. 剛毛さんにおすすめの脱毛サロン厳選5社!悩みを解決してくれるサロンは?

  5. 脱毛サロンではほくろ周辺は施術NG?ほくろ周りも脱毛してくれるサロン3選

関連記事

PAGE TOP