脱毛効果の無い脱毛ってご存知!?脱毛効果は脱毛機やサロンスタッフで変わります。脱毛を成功する為の脱毛サロン選びのヒントが満載。

  1. 脱毛サロン
  2. 38 view

脱毛サロン【ラココ】がマスクの無料配布でコロナパニック解消に貢献

新型肺炎コロナウィルスが流行し、現在、全国的にマスクが足りない状況が続いています。

  • どこに行っても買い占めばかりで、マスクが手に入らない!
  • 毎日電車に乗らなければ行けないのに、もうマスクがない……。
  • もともと花粉症なのに、この季節どうすれば良いの?

このように、困っている人も多いのではないでしょうか?

そんな中、脱毛サロンの【ラココ】がマスクを無料で配布するという情報が入りました。マスク不足で困っている人を1人でも多く助けるために、自社ストックのマスクを配布することを決定したそうです。新型コロナウイルスの現在の状況と合わせてお伝えします。

コロナウイルス拡大で店頭からマスクが消えた

1月末からじわじわと拡がってきた、新型コロナウイルス。「マスクでは予防できない」という情報もありますが、実際のところマスクは必要です。なぜなら、無症状感染者が多数いるということがわかっているからです。

新型コロナウイルスの現在の状況

コロナウイルス、蔓延

2020年3月22日現在、新型コロナウィルス感染者は全国で1,030人です。回復したのは、全体の約2割の232人になります。

また、イタリアをはじめとしたヨーロッパでの爆発的な感染、アメリカの一部で外出禁止令が出るなど、状況は世界的に深刻なものとなっています。毎日少しずつ増えていく感染者と、感染のニュース。全国の小中学校および一部高校の休校や卒業式・入学式の中止、行動自粛の要請といった方針が次々に出され、国民の生活そのものにも影響をおよぼしています。

普段の生活で一番はっきりとわかる変化が、マスクを代表とした衛生用品が品薄になっていることではないでしょうか?

  • マスク
  • 消毒用アルコール
  • トイレットペーパー
  • キッチンペーパー
  • (なぜか)女性生理用品

ドラッグストアの店頭からは、このような商品が次々と姿を消しました。デマに流された人たちの買い占めが、普段は冷静な人たちに影響を与え「買い占めで全部なくなる前に一応買っておこう」という悪循環に。トイレットペーパーなどは一部では元に戻りましたが、いぜんとしてマスクはありません。

元気な人でもマスクは必須

そもそもマスクは、健康な人が着けていても予防の役目を果たしてくれるわけではなく、ウイルスを持った人が周りの人にうつさないために着けるものとされています。

新型コロナウイルスの怖いところは、無症状の「隠れ感染者」が発症者の何倍もいるらしい、ということ。つまり、症状がないだけでもしかすると自分も感染しているかも?ということが起こり得るんですね。マスクをしていれば感染しない、という保証はないけれど、マスクをしていれば周りの人にうつす確率が減る。こういう理由から、元気な人でもマスクはした方が良いといわれています。

マスクが手に入るのはいつ!?

ドラッグストアやスーパー、コンビニでもマスクはつねに品切れ状態。マスクをめぐるトラブルや盗難、フリマサイトやオークションサイトの悪質な転売、中には県会議員がマスクを大量販売していたというあきれたニュースまで出る始末……。

小売店がメーカーに発注しても、すぐには入荷しません。そもそもマスクの数自体が少なくなっている上に、日本政府がマスクを買って必要な地域に配布するという方針を打ち出したからです。「マスクは重要じゃない」「マスクの流通はすぐに戻る」そんな発信を続けていた政府がこれなのですから、国民はいったいどうすれば良いのだろうと思ってしまいますよね。

布マスクの材料さえ…

使い捨てマスクはあきらめて、洗って使える布マスクを手作りしよう!と考える人も多いでしょう。YouTubeでも、マスクを手作りする動画がたくさん見られます。

ところが、現在はその材料すら手に入らない状況。そもそも、普段あまり使わないようなガーゼや、耳にかけても痛くないゴム紐をストックしている人などいるでしょうか?手軽に作れる、キッチンペーパーや不織布のマスクも役立つようですが、現在は紙類も不足している状況です。このままでは、マスクを手に入れられるのは、いったい何ヶ月後なのだろうということになってしまいます。

脱毛サロンのラココが、自社ストックのマスクを無料配布すると決めたのは、いま日本全国がこのような状態に陥っているからなのです。

社会貢献活動をする脱毛サロン【ラココ】

脱毛サロンのラココは、全国に60店舗以上展開しているSHR脱毛の施術が受けられる脱毛サロンです。

ラココの取り組み

ラココ ロゴ

ラココはさまざまなCSR活動をしています。(CSR=企業の社会的責任)
近年では、海外有名サッカー選手やROLAND氏(実業家カリスマホスト)を招き、小児がんと闘う子供とその家族を支援するチャリティーイベントを実施し、同時にラココ店舗内でも募金活動をするなど積極的にCSR活動をしている企業になります。(集まった寄付金は全てCCAJ(公益財団法人・がんの子供を守る会)に寄付)
今回の情報を直撃したところ、お客様だけでなく困っている人の力になりたいとおっしゃっておりました。

企業名:株式会社メディビューティー
本社:東京都中央区銀座6-9-6 銀座ヨシノヤビル4F

本店は銀座にあります。全ての人の心と体を幸せにしたいと願う全国展開中の「脱毛サロン ラココ」注目のサロンとなりそうです。

マスク配布情報:
明日3月23日より新宿にて配布予定という情報
念のため、ラココの公式ホームページを確認ください。

脱毛サロンの最近記事

  1. こんな脱毛サロンは解約するべき!?脱毛サロンを解約する時の方法

  2. 大手脱毛サロンと個人経営のエステサロン!通うならどちら?メリット・デメリット比較

  3. 敏感肌におすすめの脱毛サロン5選|肌が弱くても安全に脱毛できるサロンは?

  4. 剛毛さんにおすすめの脱毛サロン厳選5社!悩みを解決してくれるサロンは?

  5. 脱毛サロンではほくろ周辺は施術NG?ほくろ周りも脱毛してくれるサロン3選

関連記事

PAGE TOP