脱毛効果の無い脱毛ってご存知!?脱毛効果は脱毛機やサロンスタッフで変わります。脱毛を成功する為の脱毛サロン選びのヒントが満載。

  1. 脱毛サロン
  2. 8 view

アトピーでも脱毛をあきらめない!アトピー肌OKの脱毛サロン厳選2選

アトピー

チェック脱毛したいけれど、アトピー肌だから脱毛サロンに通えない…。
チェックカウンセリングに行ったらアトピーを理由に断られてしまった…。

という経験はありませんか?ムダ毛のお手入れをしたいのに、アトピー肌や敏感肌が原因で脱毛を始められず、困っている女性は大勢います。脱毛サロンに通いたくても、

チェック青光脱毛で症状が悪くなったらどうしよう?
チェック青そもそも施術が受けられるかどうかわからない

と悩んでしまいますよね。そこでこの記事では、アトピー肌だから脱毛ができないと諦めている人ために、アトピーでも脱毛ができるサロンを2社紹介します。

アトピー肌でも、脱毛はできます!それどころか、アトピーさんのムダ毛のお手入れは、自宅でのセルフ脱毛よりも脱毛サロンでの施術の方が、ずっと安全なんですよ。ぜひこの記事を参考に、念願の脱毛を始めてください。

アトピー肌は脱毛できる?

ok

結論からいうと、アトピー肌でも脱毛はできます。ただし、光脱毛の施術を受けるには、その時の肌の状態が重要になります。詳しく見ていきましょう。

状態によっては施術可能

ok

アトピー性皮膚炎は、乾燥などでバリア機能が低下した肌にアレルゲンが侵入し、炎症を起こす皮膚疾患です。常に炎症を起こしているわけではなく、

チェック季節
チェック食事
チェック体調

などによって良い状態と悪い状態を繰り返します。もともとアトピー体質だったとしても、症状が出ていない良い状態の肌なら光脱毛を受けることができます

光脱毛は皮膚に直接なんらかの影響を与えるものではなく、あくまでも表皮の下にある発毛組織にアプローチする特殊な光を照射するものなので、光脱毛が原因でアトピーが悪化するということはほぼありません

編集部
スタッフ

むしろ、ムダ毛がなくなることで皮脂の詰まりをふせぎ、汗や雑菌を皮膚から洗い流しやすくなるため、清潔状態を保つことができるんですよ!

薬を塗っている場合はNG

ステロイド

炎症を起こしてしまっている時は、脱毛施術を受けることはできません

また、アトピー性皮膚炎のためのステロイド剤など、医師から処方された薬を使っている場合もNGです。飲み薬は直接影響しませんが、念のため医師と脱毛サロン両方に確認をしましょう。

アトピー症状がそれほど深刻ではなく、状態によっては時々薬を塗ることがあるといった程度なら、脱毛サロンに通うのもそんなに難しくないと思われます。

まずはかかりつけ医に相談

問診

脱毛サロンに通う前には、必ずかかりつけの皮膚科医に相談をしましょう。脱毛サロンによっては、医師の同意書が必要になる場合があります。アトピー肌に直接的な害はないとはいえ、肌の症状が良くない時に刺激を与えるのは良いことではありません

自己判断は危険です。脱毛サロンを始める前・脱毛中に肌に変化があった場合など、脱毛サロンのスタッフにだけではなく、かかりつけ医にも必ず相談をしてください。

セルフ脱毛はアトピーを悪化させるリスクも…

リスク

脱毛サロンの、機械による光脱毛はなんだか怖い…というイメージがあるかもしれませんが、実はセルフ脱毛の方が危険です!

カミソリでシェービング

ムダ毛

カミソリでのシェービングは、健康な肌でも絶対にやってはいけないことです!刃物でムダ毛を剃るという行為は、皮膚の表面を少しずつ削っていることに他なりません。肌を保護してくれる油分や水分も同時に奪われ、乾燥を招いてしまいます。

アトピー肌は、肌のバリア機能が低下している状態で雑菌やアレルゲンが侵入しやすくなっていますから、さらにカミソリで肌を傷つけることによって、症状が悪化してしまうリスクが高くなるのです。

また、お風呂場や脱衣所に置いておくことが多いカミソリは雑菌が繁殖しやすいという危険性も。ムダ毛が気になる部分だけさっとお手入れできる手軽さはありますが、デメリットの方が断然多いので、カミソリによるシェービングは絶対にやめましょう。

家庭用脱毛器でホームケア

脱毛足

脱毛サロンと同じ、光脱毛ができる家庭用脱毛器ですが、残念ながらこちらもアトピー肌さんにはおすすめできません。なぜなら、家庭用脱毛器の使用は全てが自己責任だからです。

大勢の肌を見てきたプロのエステティシャンのように、肌がどのような状態ならどの程度の出力で施術をするといった判断は、素人にはできませんよね。また、照射をする部分の消毒や管理なども、自宅では完璧にできないかもしれません。

家庭用脱毛器が絶対に良くないということではありませんが、リスクが高いことは事実です。

脱毛クリームやワックス

脱毛クリーム

チェック肌に優しい
チェック低刺激性
チェック敏感肌OK

など、現在はさまざまな脱毛(除毛)クリームが販売されていますが、どれだけ肌に優しいといわれている商品でもアトピー肌にはおすすめできません

脱毛クリームは、アルカリ性の薬剤で毛のたんぱく質を溶かす性質を持っています。皮膚も同じようにたんぱく質でできていますから、つまり脱毛クリームは皮膚の成分も溶かしてしまうということなんですね。

脱毛ワックスは毛を根っこから引き抜く、やや乱暴な脱毛方法です。

チェック青毛穴が広がって雑菌が侵入しやすくなる
チェック青刺激が強すぎて炎症を起こす

などのリスクも。また、肌に直接ワックスを塗ってそれを剥がす行為を繰り返すため、皮膚表面の油分・水分が奪われ乾燥しやすくなります。

アトピー肌さんの脱毛サロンの選び方

ポイント

では次に、アトピー肌さんが脱毛で失敗しないための、脱毛サロンの選び方を観ていきましょう。

脱毛方式をチェック

チェック

脱毛サロンの光脱毛には、いろいろな種類があります。一般的な脱毛方法はIPL脱毛ですが、こちらは機械から照射される光の温度が70~80℃と高温なので、アトピー肌には刺激が強くあまりおすすめできません

アトピー肌でも安心して受けられる施術は、照射温度が低いSHR脱毛ハイパースキン脱毛です。高温の熱エネルギーで毛根を直撃する脱毛方法と違い、低い熱で発毛組織全体にダメージを与えるため、肌への刺激は最小限に抑えられています。

温度が低い分、皮膚の水分量を保てるので、乾燥しづらい脱毛方法ともいえます。IPL脱毛に比べて、SHR脱毛/ハイパースキン脱毛を受けられる脱毛サロンは少ないところがデメリットですね。

脱毛期間をチェック

チェック

肌の良い状態と悪い状態を繰り返すアトピー肌は、季節や体調によっていつ悪化するかわからないという難点があります。女性はホルモンバランスの変化が肌にも影響してくるので、脱毛を始めるならできるだけ早く終わらせたいですよね。

一般的なIPL脱毛は施術と施術の間を2~3ヶ月空ける必要があり、毛がほとんどなくなるまで通うとすると、短くても3年ほどかかってしまいます

一方で、SHR脱毛ハイパースキン脱毛は1ヶ月に1回ペースの施術が可能。定期的に通えたとして、たったの1年半で完了するんですね。脱毛をして皮膚表面のムダ毛がなくなると、肌を清潔に保つことができ、アトピー肌にとってのメリットもあります。

早く脱毛を完了させたいなら、1ヶ月1回ペースで通える脱毛サロンを選びましょう。

サポートの充実度をチェック

チェック

アトピー体質の人が通う脱毛サロンには、きちんとしたサポート制度もあって欲しいですね。

チェック提携しているクリニックがあるか
チェック途中で解約した場合の返金制度があるか

肌の状態が悪くなってしまった場合のことも考え、

チェックドクターサポート
チェック返金制度

についても事前に確認しておきましょう。

アトピー肌OKの脱毛サロン厳選2選

おすすめ

最後に、アトピーさんにおすすめの脱毛サロンを2社紹介します。

ラココ

脱毛サロンLACOCO 公式
引用元:ラココ公式

脱毛価格 顔とVIOを含む全身脱毛
5回79,000円
全身脱毛1回あたりの単価 15,800円
脱毛機 ルミクスA9
光の温度 40~50℃
全身脱毛の施術時間 約30分
来店ペース 1ヶ月に1回
シェービングサービス うなじ・えり足・背中・腰は無料
予約キャンセル 1,000円
(前日までの連絡で0円)
店舗数 全国69店舗

今、全国でも人気上昇中のラココは、SHR脱毛機のルミクスA9を導入しています。業務用脱毛機の中でもスペックが高いことで有名なルミクスA9は、パワーが強いながらも処理温度は低く肌に低刺激

毎秒10ショットのスライド式連射ができるため、短時間で脱毛が終わります。数回でムダ毛の変化を実感したという体験者の口コミも多く、さらに産毛も残さず脱毛できるので、アトピー肌には大敵の皮脂・雑菌の繁殖を早い段階で防ぐことができます。

さらにラココは、毎回の施術時に無添加の生コラーゲンローションを使用。天然由来の成分で肌に優しく、美容成分たっぷりなのでアトピー肌には大きなメリットですね。

 

ディオーネ

ディオーネ公式
引用元:ディオーネ公式

脱毛価格 VIOを含む全身脱毛
6回210,000円
全身脱毛1回あたりの単価 35,000円
脱毛機 カレン
光の温度 約38℃
全身脱毛の施術時間 120分~
来店ペース 1ヶ月に1回
シェービングサービス 不要※
予約キャンセル コース1回分消化
(前日までの連絡でノーペナルティ)
店舗数 全国120店舗
(公式サイトによる)

痛くない脱毛で有名なディオーネは、「アトピー肌・敏感肌専門サロン」と謳っている脱毛サロン。ラココのSHR脱毛よりも処理温度が低く、ほぼ体温と同程度です。さらに、脱毛機の光にはフォトフェイシャルの光が3割まじっていて、美肌効果にも期待ができます。

ただし、ディオーネが導入しているハイパースキン脱毛機のカレンは、生える前の毛にアプローチする仕組み

発毛と育毛を抑えるタイプの「抑毛」であるため、契約した施術回数を消化してサロン卒業した後、しばらくするとムダ毛が生えてきてしまうというリスクが高いです。

全身ツルスベ状態をキープできるわけではないというのは、ディオーネの最大の弱点といえるでしょう。

 

まとめ

まとめ

アトピー肌でも、安全な脱毛サロンを選んで肌の状態を見ながら施術を受けていけば、脱毛は可能!アトピーは長い間付き合っていかなければならないものですが、ムダ毛のお悩みは最短1年6ヶ月で解消できるということがわかりました。

私の肌なんてキレイにならない…なんてあきらめる必要はありません。しっかり脱毛をすれば、肌を清潔な状態でキープすることができ、アトピー肌に最適な環境をつくることができますよ。

まずは脱毛サロンのカウンセリングを受け、ムダ毛の悩みを相談してみましょう!

 

脱毛サロンの最近記事

  1. こんな脱毛サロンは解約するべき!?脱毛サロンを解約する時の方法

  2. 大手脱毛サロンと個人経営のエステサロン!通うならどちら?メリット・デメリット比較

  3. 敏感肌におすすめの脱毛サロン5選|肌が弱くても安全に脱毛できるサロンは?

  4. 剛毛さんにおすすめの脱毛サロン厳選5社!悩みを解決してくれるサロンは?

  5. 脱毛サロンではほくろ周辺は施術NG?ほくろ周りも脱毛してくれるサロン3選

関連記事

PAGE TOP